イースターのお祝いをしよう

イースターエッグの制作を行いました。

今年はイースターにまつわるお話を聞いたのちに、

イースターエッグのテーマを「ウサギ」にして制作を

実施しました。

 

子どもたちの独創性あふれるイースターエッグには

様々なウサギが描かれており、楽しみながら共愛

ならではの行事に触れることができました。

 

2018年度 入所式・進級式

2018年度は新規入所児童12名を迎え39名でスタートと

なりました。

 

共愛学園の教育理念である

「私があなた方を愛したように、互いに愛し合いなさい」を教育目標に「優しい心」「強い心」そして「たくましい心」を持ち自己主張のできる子どもの育成を目指して、

楽しく、たくましく、明るい学童を子ども達と

一緒に築いていこうと思います。 

お別れ遠足 ~伊香保グリーン牧場~

今年度のお別れ遠足は、電車とバスを乗り継いで「伊香保

グリーン牧場」へ

午前中は牧場内を見学しながらみんなで

「シープドッグショー」を見学。

 

昼食後には体験コーナーで羊やヤギとお散歩したり、

ウサギのお世話体験をしました。

 

その後も時間が許す限りお買い物をして電車とバスを

乗り継ぎ、たくさんの思い出を作ることができました。

なわとび大会

なわとび大会が行われました。

今年は学年混合の3チームでの長縄跳びを行いました。

5分間の間に何回跳べるか、各チーム真剣勝負!

高学年の子が低学年のお友達をフォローしながら

一番のチーム回数は205回になりました。

 

個人の短縄跳びでは、5分間の回数跳びと前跳びの耐久戦が

実施され周りのお友達と切磋琢磨しながら記録を伸ばすことができました。

 

インフルエンザが流行っている中でもこうした運動遊びを通じて丈夫な体作りを今後も行っていきたいと思います。

 

バレンタインカード制作

 

2月14日のバレンタインデーに向けてカードを制作を

行いました。今年は家族に向けてハートのバッグを

を作りました。

色鮮やかなバッグは子ども達が画用紙を編み込んで制作。

1・2年生は3段。3・4年生は4段と難易度も上がります。

一緒に添えられたメッセージカードには、家族への暖かなメッセージが添えられ今年のバレンタインを盛り上げてくれました。